<< 油彩風景「光る江の島」、江の島... 油彩 静物画「Spring H... >>

スケッチ 雪国2012

#252  スケッチ 雪国 2012  ≪2012年 2月≫
d0110224_1755132.jpg
「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった。」の「雪国」の舞台 越後湯沢に行った。
理由は、なんということもない。
絵を描きながら全国を周っているが、ある時から全47都道府県を制覇したいと思い始めた。
そしてまだ残っているのが、新潟県、山口県だったので、冬がよさそうな新潟県に行ってきた。
上の書き出しの様子を楽しみにしていたのに、上越新幹線では長い長いトンネルを抜けるとすぐにりっぱな駅。
たしかに美しい雪国が広がるけれど、風情を楽しむ余裕もなく降り支度にあたふた。
スキー場にロープウェイで上り、眩しい新雪を描いてみた。
あとひとつ、〆の山口県には暖かくなってから一人旅で行こう。楽しみ。





d0110224_15391730.jpg
スキー場ロープウェイから見た湯沢温泉街


    雪見の温泉、日本酒も
    素晴らしゅうございました。 





[PR]
by art-4290 | 2012-03-12 13:12 | スケッチ | Comments(8)
Commented by aamori at 2012-03-12 14:43
全47都道府県を制覇、すごい!楽しみだわ。やってやって!!!
私も、下手の横好きでスキーは行くので、この風景、いつも感激。
しかし、いざ絵にというと、手が動きません。
ブリューゲルの冬の景色、東山魁夷とか、イメージにするのですが、、、、
今度はEtsuさんの雪景色をイメージに。
スケッチ、やはり線が元気ですね。
もちろん、油彩にもするのでしょ?!
楽しみだわー。
Commented by 長沼 at 2012-03-13 00:11 x
こんばんは。
トンネルを抜けると・・・ですね^^
雪景色もいいですね~♪
昔はスキーに行ったりもしましたが、もう寒いところはダメです^^;
〆は山口? うふ♪♪♪
Commented by His_mercies at 2012-03-13 08:16
Etsuさん、おはようございます。雪国のあの有名な出だしは今でもよく覚えています。日本の雪国って、も〜、何とも言えなく情緒があるんですよねえ。Etsuさんは雪国巡りをしながら絵を描いて、好きなことが出来るなんていいですね! あ〜、私も日本の雪国に行きたくなりました。福島の裏磐梯とかはよく行きましたよ。感傷的になってしまいましたね、絵に戻ります。
スケッチをして、スタジをに帰ってから一つづつ描いて行くのですか? Etsuさんの雪国の絵を見るの、今から楽しみです。
昔々ですが、東海道五十三次してみたいな〜、と思ったことがあります。
Commented by art-4290 at 2012-03-13 18:53
aamoriさん、全県めぐりは、そのつもりで始めたわけではないのですが、気がついたらあと一県になりました。(富山県は行ってた。)
これは、油彩にするつもりはない単なる旅行中のお楽しみです。
ちょっと描いた方が晩のお酒が美味しいので,持っていくスケッチブック(ひどい動機!)
それほどじっくり見てないので、(5分くらい)たぶん無理です。(涙)
Commented by art-4290 at 2012-03-13 18:55
長沼さん、私もスキーなんてもうやる気しません。
あのかっこうを考えただけで疲れちゃいますよ。
今回は、天気もよかったので、普通のかっこうのままゲレンデまで上がれ、それほど寒くもなく最高でした。
長沼さんの山口県がラストとは、なんかご縁を感じます。楽しみます。
Commented by art-4290 at 2012-03-13 18:55
His_merciesさん、日本の冬景色を思い出させちゃいましたか。
雪国は、住んでいる人達は大変でしょうが、たまに行くには、美しいとか言っちゃいますね。(笑)
これは、油彩にするつもりは今のところありません。
現場で描くのがいちばん楽しいのですが、大きい作品や、長く立っていることが難しい場所、時間がない時などは、現場スケッチ、記憶、写真などを使ってアトリエで描いたりもします。
Commented by いれたち at 2012-03-16 21:14 x
温泉、日本酒、そしてスケッチ、良いですね~。

雪国には行くにはやはり冬でしょう。
今年は特に雪が多くて大変そうですが・・・

私は雪が積もって晴れた翌日のキーンとした空気の感じが好きでした。

Commented by art-4290 at 2012-03-16 21:40
いれたちさん、おかげ様で楽しいひとときでしたよ。
いれたちさんは、雪国育ちでしたね。
雪国の人にとっては、きれいどころの話じゃないでしょう。
ところで全県制覇の話、、あれからけっこう時間がかかってしまいましたが、ようやくできそうです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 油彩風景「光る江の島」、江の島... 油彩 静物画「Spring H... >>