<< 油彩静物画  「唄う」 油彩風景画 「上空眺望」 横浜 >>

油彩風景画 「マグロの町」 三崎港

#336  マグロの町 〈三崎〉(F10 53×45,5 ) ≪2016年4月≫
d0110224_135321.jpg




d0110224_14203321.jpg

マグロの遠洋漁業基地 三崎漁港。
地元腰越とは違った クールな男っぽさ。
漁師料理も豪快。
店の前には、名物マグロのカブト焼きが鎮座!
沢山食べて、
「うらり」(産直センター)で、マグロの刺身や加工品、三浦野菜をどっさり買ってくる。
しばらくまぐろづくしの生活が味わえます。





ギャラリーEtsu
[PR]
by art-4290 | 2016-06-01 08:22 | 風景画   海の絵 | Comments(4)
Commented by aamori at 2016-06-02 07:00
さすがEtsuさん,
私も、三崎漁港は行きましたが、どの店で食べようかばかり考えていて、
よい構図は、思いつきませんでした。。
いその香りと、サザエの焼いた香りと、食い意地ばっかりでした。
Etsuさんにかかると海辺の町はみんなかわいくなりますね。
Commented by art-4290 at 2016-06-02 16:09
いやいや、描くのがメインで行ったのですが、なかなか気に入った場所がなくて、右往左往。
美味しそうな店の並びを描きたかったのだけど、半端な時間に行ったので、さみしげだし・・・
写真の店の前右側にあるマグロのアタマ見えますか?
以前行った時は、隣のテーブルの客がそれを注文していてぎょっとしました。
こういう所は、美崎さんのエリアかな?
Commented by 長沼 at 2016-06-02 23:32 x
マグロの町なんですか?
行った事がないのでわかりませんが、Etsu さんの絵を観ると
活気があってとても楽しそうな町という雰囲気です^^

「マグロのカブト焼き」が、食べた~い♪(*^0^*)
Commented by art-4290 at 2016-06-03 15:27
長沼さん、はい、活気のある楽しい町です。
マグロのカブト焼き 見たことありますか?
上の写真の店の右側にある三角っぽいのが、マグロの頭部。そのまま焼いてあるのです。
目の周りが美味しいとか言って、ほじって食べてる様子は、コワイですよ。
目だけで、10センチくらいありますから!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
<< 油彩静物画  「唄う」 油彩風景画 「上空眺望」 横浜 >>