カテゴリ:風景画   海の絵( 33 )

油彩風景画 「マグロの町」 三崎港

#336  マグロの町 〈三崎〉(F10 53×45,5 ) ≪2016年4月≫
d0110224_135321.jpg




d0110224_14203321.jpg

マグロの遠洋漁業基地 三崎漁港。
地元腰越とは違った クールな男っぽさ。
漁師料理も豪快。
店の前には、名物マグロのカブト焼きが鎮座!
沢山食べて、
「うらり」(産直センター)で、マグロの刺身や加工品、三浦野菜をどっさり買ってくる。
しばらくまぐろづくしの生活が味わえます。





ギャラリーEtsu
[PR]
by art-4290 | 2016-06-01 08:22 | 風景画   海の絵 | Comments(4)

油彩風景画 「浜辺の茶屋」〈沖縄〉

#333   浜辺の茶屋 ▼〈沖縄〉 (F3   27×22 ) ≪2016年2月≫

d0110224_14432087.jpg


冬の沖縄によく行きます。暖かくて気持ちいい。
「奇跡のカフェ 沖縄 『浜辺の茶屋』 物語」
という本を読み、興味を持ったので、
この 「浜辺の茶屋」 のそばに宿をとりゆっくりすごしてきました。
海を見ながらコーヒーを飲むためだけの場所。
けっして便利ではない所なのに沢山のお客様。
こういうのを求めている人が、大勢いるんですね。
近くには、同じコンセプトの食事処や、散策路、お仲間であろう芸術家のショップもあり、
気持ちよくくつろげるエリアでした。
そこで使われていたカップを買ってきました。
それを使う度にあの素晴らしい海が目の前に広がります。
前回アップの海が、都会の海 なら、こちらは、大自然の中の海。
d0110224_1036389.jpg







2016
[PR]
by art-4290 | 2016-03-01 10:44 | 風景画   海の絵 | Comments(8)

油彩風景画 「都会の海」 〈江の島〉 


#332   都会の海 〈江の島〉(F6 41×32 ) ≪2016年1月≫
d0110224_2126304.jpg


日本の海にも色々な表情があります。
激しく波打つ雄々しい海、
のどかな温かい海、
見渡す限り自然だけの海、
ここ湘南の海は、すぐそばにビルが建ち並ぶ都会の海だと思います。
いつも当たり前のように人々と暮らしてくれているクールな海です。


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へランキングに参加中。ここをクリックして応援してください
[PR]
by art-4290 | 2016-02-01 07:21 | 風景画   海の絵 | Comments(4)

風景 「海岸線 2015 〈稲村ケ崎から〉」

#330   海岸線 2015 〈稲村ケ崎から〉 (F3   27×22 ) ≪2015年5月≫
d0110224_20531932.jpg


d0110224_205934.jpg

何度も描きに行っている稲村ケ崎公園からの景色。
天気のいい日は、本当に気持ちのいい所です。
江の島がかわいく見える所ナンバー1だと思います。




[PR]
by art-4290 | 2015-12-01 07:46 | 風景画   海の絵 | Comments(4)

個展終了/油彩風景 海と空と踏切

#328   海と空と踏切 (F15 65×53 ) ≪2015年8月≫

d0110224_201719100.jpg

d0110224_1958164.jpg




7月にアップした鎌倉高校前踏切の昼間バージョン。
今回の個展では、この二つの絵につられて
入ってきてくれる人もいてなかなかの効果がありました。
有名観光地ですから。 

10月13日~19日 中島悦子油彩画展 「ふうけいの色」を催しました。
お忙しいなか、足を運んでくれた方々、
ありがとうございました。
ただただ好きで描いているものです。
でも、やめられないくらいハマッテしまった という感じなのかな。
個展をして吐き出すごとに、また新しいエネルギーがわいてくる気がします。
もう少しこの気持ちよさを感じながら、暮らしていけたら幸せです。
個展というきっかけで会いに来てくれる古い友達、同僚、
その人達が連れてきてくれる新しいお仲間との出会い,
協力してくれる家族は何よりの宝だと思いました。

d0110224_2002053.jpg
d0110224_2051461.jpg

d0110224_2042361.jpgこんな小作品の額無展示コーナーを作りました.
ちょっとした空間に飾りやすいと、ウケテました。


[PR]
by art-4290 | 2015-10-23 21:07 | 風景画   海の絵 | Comments(6)

油彩風景画 「鎌高生の聖地・夕暮れ」

#324   鎌高生の聖地・夕暮れ  (F8   45,5×38㎝ ) ≪2015年7月≫▼

d0110224_9561486.jpg


何度か描いている江ノ電 鎌高校前駅そばの踏切です。
今この踏切は、観光バスまでよる観光スポットです。
ここが舞台の 漫画 スラムダンク が、台湾で人気だからだそうです。
人の個展でこの場所の絵を見て、自分も描きたくなり勝手に競作しました。
今回は、夕暮れ。
高校帰りこんな景色のなかを、電車に乗り遅れまいといつも駅に向かって走っていたことを思い出します。
私、鎌高の卒業生です。



[PR]
by art-4290 | 2015-08-01 08:04 | 風景画   海の絵 | Comments(8)

油彩風景画 小作品2つ 「ハーバー 2015」「灯台 2015」

#319   ハーバー 2015 ▼〈江の島〉  (SM 23×16㎝ ) ≪2015年3月≫
d0110224_23414189.jpg




#320   灯台 2015〈江の島〉  (F0 18×14㎝ ) ≪2015年1月≫▼
d0110224_2342711.jpg

2枚とも手のひらサイズの小さな作品です。
小さな油彩画って、かわいい。
キャンバスの厚みとのバランスのせいでしょうか。
よけいなものを描きこむ余地がないから、
大切なものだけを描く。
そこが楽しいし、難しさでもあります。
よけいなものを描かないことは、
大サイズでも当たり前のことですが、
そこを再確認させられます。
江の島は、何度描いても気持ちいい所。
   



[PR]
by art-4290 | 2015-05-01 07:21 | 風景画   海の絵 | Comments(8)

油彩風景画 「出航前 〈横浜ベイサイドマリーナ〉

#317   出航前 〈横浜ベイサイドマリーナ〉(F3   27×22㎝ ) ≪2015年2月≫▼
d0110224_1615725.jpg



d0110224_16442113.jpg
時々するスケッチの整理は、とても楽しい。
楽しかった気分が、よみがえります。
今回は以前ヨットに乗った時のスケッチを発見。
水彩で軽く描いた様子をいかして、
油彩でもそんな感じにしてみました。
F3号(27×22㎝}の小さな作品です。




[PR]
by art-4290 | 2015-03-01 13:03 | 風景画   海の絵 | Comments(14)

油彩、「遠くのキリン」 〈横浜港〉

#310  遠くのキリン 〈横浜港〉 (F8   45,5×38) ≪2014年9月≫

d0110224_11541749.jpg



d0110224_1415111.jpg

横浜マリンタワーでイベントがあったので、
久々に上の展望台に昇ってみました。
高い、高い。この眺めには興奮させられます。
つくづく横浜は綺麗な街だと思います。
とりあえす、スピードスケッチ。
なんとか油彩にできました。
このタワーは、数年前にリニューアルされ
とてもお洒落になりました。



 
[PR]
by art-4290 | 2014-10-01 07:03 | 風景画   海の絵 | Comments(6)

風景 「釣り日和」、江の島の灯台

#304 釣り日和 (F6 41×32) ≪2014年5月≫

d0110224_21514344.jpg

   

d0110224_1754037.jpg

色々な所に描きに行きますが、ここ江の島で
描く時は特別気分よく描ける気がします。
私にとってのパワースポットなのかもしれません。
天気のいい日、ここの海の輝きはすばらしい。
釣りをする人達の背中も、喜びに溢れていました。
いいパワーを共有している感じっていい。



[PR]
by art-4290 | 2014-06-01 07:50 | 風景画   海の絵 | Comments(8)