カテゴリ:     街・寺社の絵( 42 )

油彩 風景画  高山祭り



#354  屋台 曳き揃え 〈高山〉 (F6 41×32cm ) ≪2017年4月≫

d0110224_15541180.jpg

今年四月、春の高山祭りに行ってきました。
「曳き揃え」 では、巡行した屋台が、ずらりと道路に披露されます。
落ち着いた色の街並みに、絢爛豪華な山車の映えること。
それぞれの町の屋台の前でくつろぐ人達は、見学者に説明したり、写真をとってくれたりとてもフレンドリー。
ここでも私は、祭りフリークさんに魅せられ、描かせてもらいました。 



d0110224_16421278.jpg





先月、鎌倉で開催された 合同洋画展に出品した私の作品を見て、喜んでくれている子供。













[PR]
by art-4290 | 2017-08-01 07:49 |     街・寺社の絵 | Comments(2)

油彩風景画 「空と倉庫」横浜煉瓦倉庫


#353  空と倉庫 〈横浜〉(F10 53×45,5cm ) ≪2017年6月≫

   

d0110224_13221156.jpg
みなとみらいをあちこちスケッチした帰りにこの煉瓦倉庫の前を通った時、
夕暮れ時の紺碧の空と煉瓦倉庫の対比の美しい瞬間が見れました。
オー っと、唸ってちょっとスケッチ。
スケッチの帰りだからこそ、感じた色合いだったのかな。
空の色と煉瓦倉庫の色だけを、描きたくて描きました。










[PR]
by art-4290 | 2017-07-01 08:18 |     街・寺社の絵 | Comments(5)

油彩風景画 祭りの町 2017


#351  祭りの町 2016 (F15 65×53cm ) ≪2016年10月≫
 

d0110224_19470316.jpg

地元鎌倉市腰越で、開催される天王祭。
江の島の八坂神社と共に開催され、神輿、山車、お囃子など、それは楽しい祭りです。
かながわの祭り50選のうちのひとつだそうです。
普段とがらりと様子を変える町が、面白くてしかたがない。

詳しくは、→天王祭 詳細










[PR]
by art-4290 | 2017-05-01 08:45 |     街・寺社の絵 | Comments(4)

油彩風景画 「new 段かずら」


#345  new 段かずら〈鎌倉〉(F3   27×22cm) ≪2017年1月≫

d0110224_20590036.jpg


小さいF3サイズ 27×22cmの作品です。
段かずらを描いたものは多いけれど、この構図はなかなかないのではないでしょうか。
笑われるだろう作品だけど、この構図気に入っています。
この狛犬は、なんとも可愛い顔をしているのです。
この段かずらは、昨年新しく生まれ変わりました。
前のものより、桜の数が減ったのはさみしいけれど、
見晴らしがよくなり、ここから八幡様の境内が見えるのは、嬉しい。













[PR]
by art-4290 | 2017-02-01 20:01 |     街・寺社の絵 | Comments(8)

油彩風景画 「これから」〈銀座〉


#340  これから 〈銀座〉( F8 45,5×38  ) ≪2016年9月≫
d0110224_1126138.jpg


今お気に入りの制作ポイント、銀座四丁目交差点。
今回は、三愛ビル方向。
近くで個展をしている仲間に会いに行く前の、
わくわくした気分でスケッチしました。
シンゴジラ が、和光ビルを破壊したのは、ショックでした。









ギャラリーEtsu
[PR]
by art-4290 | 2016-10-02 11:34 |     街・寺社の絵 | Comments(4)

油彩風景画 「the GINZA」

#339  the GINZA (F10 53×45,5 ) ≪2016年8月≫
d0110224_1542149.jpg


先月アップした銀座四丁目、今回は和光ビル方向を描きました。
これまで描くことを何となく敬遠していた銀座ですが、一度描いたらくせになりそう。
厳かな街並みは、魅力的です。
もともと東京港区育ちですから。










[PR]
by art-4290 | 2016-09-01 07:35 |     街・寺社の絵 | Comments(8)

油彩風景画「the MITSUKOSHI」

#338 the MITSUKOSHI (F10 53×45,5 ) ≪2016年7月≫

d0110224_10194689.jpg


(改装後の三越)

d0110224_1161091.jpgいつもとちょっと違った描き方をしました。
三越をこの夏退職される方からのご依頼でした。
改装前の建物、ご指定のこのアングルと、ご本人を入れるとのこと。
この方向からの三越は、じっくり見たことがなかったので新鮮でした。
信号を渡るのに必死で正面しか見ませんからねえ。さすが、綺麗なアングルをご存じです。
ご本人を入れる場所はアイディアを出し合いましたが、最終的にお客様の「正面懸垂幕」の中 というアイディアには、大ウケ。楽しい気分で描き始められました。
愛着のあろう建物ですので、いつものような勝手なデフォルメをひかえました。
人のために描く という気分も新鮮で、なんでもアリだなあ という当たり前のことを、あらためて思いました。






ギャラリーEtsu
[PR]
by art-4290 | 2016-07-23 12:02 |     街・寺社の絵 | Comments(6)

油彩風景画 「上空眺望」 横浜

#335   上空眺望 〈横浜〉(F6 41×32 ) ≪2014年9月≫

d0110224_1423047.jpg


横浜マリンタワーの展望台からの眺望です。
気持ちいい場所です。
オイルバーという固形油彩絵具で描いたので、
ちょっと効果が違う感じになりました。
外で描くには、早描きできて便利です。
後で、通常の油彩絵具で仕上げました。






ギャラリーEtsu
[PR]
by art-4290 | 2016-05-01 11:36 |     街・寺社の絵 | Comments(6)

油彩風景画 「祭りの町」

#331   祭りの町 〈鎌倉〉(F10 53×45,5) ≪2015年11月≫

d0110224_1221720.jpg


見慣れた町も、イベントの日はがらりと表情が変わります。
見慣れた人も祭りの日は、違う表情を見せてくれます。


[PR]
by art-4290 | 2016-01-07 07:14 |     街・寺社の絵 | Comments(6)

油彩風景 「大銀杏と共に 」〈鎌倉〉

#329   大銀杏と共に 〈鎌倉鶴岡八幡宮〉(F3   27×22 ) ≪2014年10月≫▼

d0110224_20252023.jpg

2010年3月10日の大風により、倒れてしまった大銀杏。
秋にここに行けば、当たり前のように真っ黄色の銀杏迎えてくれたのに、
もうないことが未だに信じられない。
鎌倉時代前から存在していたという事実にあらためて驚きます。
そして永い間守られてきた鶴岡八幡宮本体の偉大さも感じます。
今は、もうない大銀杏も描いてみました。
この絵は先月の個展で、八幡様すぐそばの鍼灸院にもらわれていきました。
こんなご縁も嬉しく思います。


[PR]
by art-4290 | 2015-11-11 20:56 |     街・寺社の絵 | Comments(4)