油彩静物画 「十人十色」カラスウリ

#342  十人十色  (F3 27×22 ) ≪2016年11月≫


   
d0110224_15334422.jpg


さみしくなる季節の中で、
カラスウリは、色彩をサービスしてくれている。

d0110224_16071500.jpg













[PR]
# by art-4290 | 2016-12-01 08:32 | 静物画 | Comments(4)

油彩静物画 ここにいるよ


#341  ここにいるよ (F3 27×22cm) ≪2016年1月≫   


d0110224_17350739.jpg



季節感ナンバーワンのこの花
小さくても デンとした存在感がかっこいいと思います。












[PR]
# by art-4290 | 2016-11-01 09:27 | 静物画 | Comments(4)

油彩風景画 「これから」〈銀座〉


#340  これから 〈銀座〉( F8 45,5×38  ) ≪2016年9月≫
d0110224_1126138.jpg


今お気に入りの制作ポイント、銀座四丁目交差点。
今回は、三愛ビル方向。
近くで個展をしている仲間に会いに行く前の、
わくわくした気分でスケッチしました。
シンゴジラ が、和光ビルを破壊したのは、ショックでした。









ギャラリーEtsu
[PR]
# by art-4290 | 2016-10-02 11:34 |     街・寺社の絵 | Comments(4)

油彩風景画 「the GINZA」

#339  the GINZA (F10 53×45,5 ) ≪2016年8月≫
d0110224_1542149.jpg


先月アップした銀座四丁目、今回は和光ビル方向を描きました。
これまで描くことを何となく敬遠していた銀座ですが、一度描いたらくせになりそう。
厳かな街並みは、魅力的です。
もともと東京港区育ちですから。










[PR]
# by art-4290 | 2016-09-01 07:35 |     街・寺社の絵 | Comments(8)

油彩風景画「the MITSUKOSHI」

#338 the MITSUKOSHI (F10 53×45,5 ) ≪2016年7月≫

d0110224_10194689.jpg


(改装後の三越)

d0110224_1161091.jpgいつもとちょっと違った描き方をしました。
三越をこの夏退職される方からのご依頼でした。
改装前の建物、ご指定のこのアングルと、ご本人を入れるとのこと。
この方向からの三越は、じっくり見たことがなかったので新鮮でした。
信号を渡るのに必死で正面しか見ませんからねえ。さすが、綺麗なアングルをご存じです。
ご本人を入れる場所はアイディアを出し合いましたが、最終的にお客様の「正面懸垂幕」の中 というアイディアには、大ウケ。楽しい気分で描き始められました。
愛着のあろう建物ですので、いつものような勝手なデフォルメをひかえました。
人のために描く という気分も新鮮で、なんでもアリだなあ という当たり前のことを、あらためて思いました。






ギャラリーEtsu
[PR]
# by art-4290 | 2016-07-23 12:02 |     街・寺社の絵 | Comments(6)

油彩静物画  「唄う」

#337  唄う (F3   27×22 ) ≪2016年6月≫
d0110224_17492286.jpg



   横27センチの小さな作品
   プラスチックの小さな鉢植え
   たよりなさげなはっぱ。
   でも楽しげに歌でもうたっているよう








ギャラリーEtsu
[PR]
# by art-4290 | 2016-07-01 09:40 | 静物画 | Comments(6)

油彩風景画 「マグロの町」 三崎港

#336  マグロの町 〈三崎〉(F10 53×45,5 ) ≪2016年4月≫
d0110224_135321.jpg




d0110224_14203321.jpg

マグロの遠洋漁業基地 三崎漁港。
地元腰越とは違った クールな男っぽさ。
漁師料理も豪快。
店の前には、名物マグロのカブト焼きが鎮座!
沢山食べて、
「うらり」(産直センター)で、マグロの刺身や加工品、三浦野菜をどっさり買ってくる。
しばらくまぐろづくしの生活が味わえます。





ギャラリーEtsu
[PR]
# by art-4290 | 2016-06-01 08:22 | 風景画   海の絵 | Comments(4)