油彩風景画 「浜辺の茶屋」〈沖縄〉

#333   浜辺の茶屋 〈沖縄〉 (F3   27×22 ) ≪2016年2月≫

d0110224_14432087.jpg


冬の沖縄によく行きます。暖かくて気持ちいい。
「奇跡のカフェ 沖縄 『浜辺の茶屋』 物語」
という本を読み、興味を持ったので、
この 「浜辺の茶屋」 のそばに宿をとりゆっくりすごしてきました。
海を見ながらコーヒーを飲むためだけの場所。
けっして便利ではない所なのに沢山のお客様。
こういうのを求めている人が、大勢いるんですね。
近くには、同じコンセプトの食事処や、散策路、お仲間であろう芸術家のショップもあり、
気持ちよくくつろげるエリアでした。
そこで使われていたカップを買ってきました。
それを使う度にあの素晴らしい海が目の前に広がります。
前回アップの海が、都会の海 なら、こちらは、大自然の中の海。
d0110224_1036389.jpg







2016
[PR]
# by art-4290 | 2016-03-01 10:44 | 風景画   海の絵 | Comments(8)

油彩風景画 「都会の海」 〈江の島〉 


#332   都会の海 〈江の島〉(F6 41×32 ) ≪2016年1月≫
d0110224_2126304.jpg


日本の海にも色々な表情があります。
激しく波打つ雄々しい海、
のどかな温かい海、
見渡す限り自然だけの海、
ここ湘南の海は、すぐそばにビルが建ち並ぶ都会の海だと思います。
いつも当たり前のように人々と暮らしてくれているクールな海です。


にほんブログ村 美術ブログ 絵画へランキングに参加中。ここをクリックして応援してください
[PR]
# by art-4290 | 2016-02-01 07:21 | 風景画   海の絵 | Comments(4)

油彩風景画 「祭りの町」

#331   祭りの町 〈鎌倉〉(F10 53×45,5) ≪2015年11月≫

d0110224_1221720.jpg


見慣れた町も、イベントの日はがらりと表情が変わります。
見慣れた人も祭りの日は、違う表情を見せてくれます。


[PR]
# by art-4290 | 2016-01-07 07:14 |     街・寺社の絵 | Comments(6)

謹賀新年


d0110224_12444553.jpg






[PR]
# by art-4290 | 2016-01-01 06:00 | その他 | Comments(8)

風景 「海岸線 2015 〈稲村ケ崎から〉」

#330   海岸線 2015 〈稲村ケ崎から〉 (F3   27×22 ) ≪2015年5月≫
d0110224_20531932.jpg


d0110224_205934.jpg

何度も描きに行っている稲村ケ崎公園からの景色。
天気のいい日は、本当に気持ちのいい所です。
江の島がかわいく見える所ナンバー1だと思います。




[PR]
# by art-4290 | 2015-12-01 07:46 | 風景画   海の絵 | Comments(4)

油彩風景 「大銀杏と共に 」〈鎌倉〉

#329   大銀杏と共に 〈鎌倉鶴岡八幡宮〉(F3   27×22 ) ≪2014年10月≫▼

d0110224_20252023.jpg

2010年3月10日の大風により、倒れてしまった大銀杏。
秋にここに行けば、当たり前のように真っ黄色の銀杏迎えてくれたのに、
もうないことが未だに信じられない。
鎌倉時代前から存在していたという事実にあらためて驚きます。
そして永い間守られてきた鶴岡八幡宮本体の偉大さも感じます。
今は、もうない大銀杏も描いてみました。
この絵は先月の個展で、八幡様すぐそばの鍼灸院にもらわれていきました。
こんなご縁も嬉しく思います。


[PR]
# by art-4290 | 2015-11-11 20:56 |     街・寺社の絵 | Comments(4)

個展終了/油彩風景 海と空と踏切

#328   海と空と踏切 (F15 65×53 ) ≪2015年8月≫

d0110224_201719100.jpg

d0110224_1958164.jpg




7月にアップした鎌倉高校前踏切の昼間バージョン。
今回の個展では、この二つの絵につられて
入ってきてくれる人もいてなかなかの効果がありました。
有名観光地ですから。 

10月13日~19日 中島悦子油彩画展 「ふうけいの色」を催しました。
お忙しいなか、足を運んでくれた方々、
ありがとうございました。
ただただ好きで描いているものです。
でも、やめられないくらいハマッテしまった という感じなのかな。
個展をして吐き出すごとに、また新しいエネルギーがわいてくる気がします。
もう少しこの気持ちよさを感じながら、暮らしていけたら幸せです。
個展というきっかけで会いに来てくれる古い友達、同僚、
その人達が連れてきてくれる新しいお仲間との出会い,
協力してくれる家族は何よりの宝だと思いました。

d0110224_2002053.jpg
d0110224_2051461.jpg

d0110224_2042361.jpgこんな小作品の額無展示コーナーを作りました.
ちょっとした空間に飾りやすいと、ウケテました。


[PR]
# by art-4290 | 2015-10-23 21:07 | 風景画   海の絵 | Comments(6)