油彩静物画 「アガパンサス」 「室内」 / 個展案内

今月13日から個展を開催します。お近くの方、のぞきにきてください。

d0110224_13552848.jpg


#326 アガパンサス2015(SM 23×16 ) ≪2015年7月≫▼
#327    室内     (F3 27×22 )  ≪2015年6月≫

d0110224_13192499.jpgd0110224_138278.jpg

小品ふたつ。今回の個展では、小品を額無しで展示するコーナーを設けました。
モダンな部屋には、額無しのこんなカジュアルな展示も似合うと思います。



d0110224_1057294.jpg

カレンダーを販売します。
カンパと思って買ってください。
500円
d0110224_10393572.jpg




会場の様子 
前回 の写真 




[PR]
# by art-4290 | 2015-10-01 07:08 | 静物画 | Comments(8)

油彩静物画 「ドレミの唄」、個展案内

#325 ドレミの唄   (F6  41×32㎝ ) ≪2015年6月≫

d0110224_14362090.jpg


個展案内
出会えた大切なふうけいを題材にし、
自分なりの空間を造りたくて描いています。
私の作品を見て、共感してくれる人がいたら幸せです。
d0110224_1531668.jpg
d0110224_135521.jpg

[PR]
# by art-4290 | 2015-09-05 19:45 | 静物画 | Comments(6)

油彩風景画 「鎌高生の聖地・夕暮れ」

#324   鎌高生の聖地・夕暮れ  (F8   45,5×38㎝ ) ≪2015年7月≫▼

d0110224_9561486.jpg


何度か描いている江ノ電 鎌高校前駅そばの踏切です。
今この踏切は、観光バスまでよる観光スポットです。
ここが舞台の 漫画 スラムダンク が、台湾で人気だからだそうです。
人の個展でこの場所の絵を見て、自分も描きたくなり勝手に競作しました。
今回は、夕暮れ。
高校帰りこんな景色のなかを、電車に乗り遅れまいといつも駅に向かって走っていたことを思い出します。
私、鎌高の卒業生です。



[PR]
# by art-4290 | 2015-08-01 08:04 | 風景画   海の絵 | Comments(8)

油彩風景画 「煉瓦倉庫・朝」

#323   煉瓦倉庫・朝〈横浜〉  (F3   27×22㎝ ) ≪2015年2月≫▼
d0110224_1047450.jpg



前ページの みなとみらいビル群 を描いた翌朝スケッチした煉瓦倉庫。
楽しんだスケッチ旅行の余韻が思い出されます。
今回黒いラインに使ったのは、グラスペイントというガラスに描画する為の専用絵具です。
チューブの先で描けるので、細い線が楽に描けます。
鉛筆でぐいぐい描いている感じで楽しく描けました。
これ、使いこなしたら面白いかも。
ちょっと違った描画材を使うだけで、新鮮な気持ちになれます。
色々な材料を試してみたいと思います。



[PR]
# by art-4290 | 2015-07-01 07:34 |     街・寺社の絵 | Comments(10)

油彩風景画 「自立」 みなとみらい

#321  自立 〈みなとみらい〉 (F10 53×45,5㎝ ) ≪2015年2月≫

d0110224_20241069.jpg



 #322   朝日の中で  〈みなとみらい〉 (F0 18×14㎝ ) ≪2015年2月≫▼  

d0110224_20242852.jpg

この日は、横浜のホテルに泊まって制作。
よく行く所だけど、気心知れた友人と
宿泊しての制作は、集中力上がります。
二日間で、油彩1、スケッチ数枚描き、
それを元に油彩が5枚描けました。
つきあってくれた友人に感謝です。
冬は(2月),外で描くのがきついので、
こんな描き方もいいものです。
このビル達は、意志を持って立っているかのよう。
都心のビルのように密集していないのと、
個性的な建築、港の風のせいでしょうか。



[PR]
# by art-4290 | 2015-06-01 09:40 |     街・寺社の絵 | Comments(10)

油彩風景画 小作品2つ 「ハーバー 2015」「灯台 2015」

#319   ハーバー 2015〈江の島〉  (SM 23×16㎝ ) ≪2015年3月≫
d0110224_23414189.jpg




#320   灯台 2015〈江の島〉  (F0 18×14㎝ ) ≪2015年1月≫▼
d0110224_2342711.jpg

2枚とも手のひらサイズの小さな作品です。
小さな油彩画って、かわいい。
キャンバスの厚みとのバランスのせいでしょうか。
よけいなものを描きこむ余地がないから、
大切なものだけを描く。
そこが楽しいし、難しさでもあります。
よけいなものを描かないことは、
大サイズでも当たり前のことですが、
そこを再確認させられます。
江の島は、何度描いても気持ちいい所。
   



[PR]
# by art-4290 | 2015-05-01 07:21 | 風景画   海の絵 | Comments(8)

油彩人物画 「カフェの人」

#318   カフェの人  (S15 65×65㎝ ) ≪2015年3月≫

d0110224_9465134.jpg


 一緒に絵を描いている男性の仲間がモデルになってくれました。
 プロのモデルを頼むと、若い女性が多いので、
 今回実年層のよく知ったおじさまを描くのは、とても新鮮でした。
 


[PR]
# by art-4290 | 2015-04-01 08:40 | 人物画 | Comments(10)