タグ:旅 ( 12 ) タグの人気記事

油彩、風景 「焼岳」 上高地

#237  夏の朝〈焼岳〉(F10 53×45.5)≪2011年9月 ≫ 
d0110224_14573064.jpg

北アルプスの中でも、独特の形の山。赤っぽい岩肌が、魅力的。
写真は、描いた時間帯とは違うもので、昼はもっと赤い岩肌がめだっていました。





d0110224_1653212.jpg








 

[PR]
by art-4290 | 2011-10-10 15:10 |     山、田園風景 | Comments(8)

油彩、風景 北海道2 層雲峡

#229  訪春〈層雲峡〉  (F8   45,5×38) ≪2011年5月 ≫ 
d0110224_19452578.jpg
そそり立つ柱状の断崖がせまって、自然の大きさを感じさせてくれました。
ひんやりした空気の中に春の芽吹きの色が見えました、
張りつめたような崇高な空気の感じられる空間でした。
制作のメモの為に撮った部分的な写真しかないのが残念。




[PR]
by art-4290 | 2011-06-24 11:11 |     山、田園風景 | Comments(12)

油彩、美瑛 制作過程1

#228-2  制作過程1 - 大地〈美瑛〉  (F3 27×22) ≪2011年5月 ≫
d0110224_19544888.jpg
制作途中を少しずつアップします。




d0110224_19564076.jpg 北海道に描きにいきました。何度か行ったことのある場所ですが、今までは、暑い時期の避暑。今回は、7月の個展に間にあわせたかったので、雪がなくなり車で走れる季節まで待ち決行しました。
ネットで見つけた丘の上の一軒宿。予想どおり美しい景色だったので、喜んで描き始めたのですが、途中から雨がしとしと。屋根のあるテラスを宿の方にお借りしたので濡れはしないものの、そこから動けない状態。レンタカーできた同行者は、その車で移動してしまうし、傘もない。宿は時間までは入れないし、人っこ一人通らない場所で一人きり。もう少し季節が早かったら凍えてたなあ。
d0110224_19572571.jpg 雨で景色もかすんでしまったけれど、絵を描く以外することもないから、鼻をたらしながら描いていました。それ程長い時間ではなかったのですが、そんなことでも北海道の自然の大きさ、厳しさをちょっと感じてしまいました。
この絵は、その時F8に描いたものをもとに家で小さいF3キャンバスに描き直したものです。美瑛の広がりを大きく描くより、小さいキャンバスに部分を切り取って描きたくなりました。 

 
[PR]
by art-4290 | 2011-06-12 10:36 |     山、田園風景 | Comments(10)

油彩風景、京都 八坂の塔

#214A  京散歩 〈京都〉 (F10 53×45.5 ) ≪2010年10月≫  ▼
d0110224_1456167.jpg




d0110224_1457501.jpg

 

 どう描こうか、思案するEtsu
 ここからの八坂の塔は美しい。
 だけど人通りが多くて、
 イーゼルを立てる場所がない。
 この後そうとううろうろして、
 描けそうなポイントを見つけた時はうれしかった。
[PR]
by art-4290 | 2010-12-19 15:05 |     街・寺社の絵 | Comments(10)

油彩、風景 「鴨川の風」〈京都〉

#213A  鴨川の風 〈京都〉 (F10 53×45.5 ) ≪2010年10月≫  ▼

d0110224_1632712.jpg

  有名な絵や、旅番組で有名なこの場所ですが、初めて実物を見た時は、やはり感動しました。
  美しい川、橋、なんとも面白い並びの先斗町の建物。そして、すべてを包む歴史の香り。
  以前からいつか油彩で描きたいと思っていたこの場所に、イーゼルを立てて描くことができました。
  座りごこちも気もちよい河原、ここちよい風を思い出します。





d0110224_1644544.jpg
[PR]
by art-4290 | 2010-12-10 16:16 |     街・寺社の絵 | Comments(12)

油彩、風景 山梨 桃源郷

#184 A 山がピンクに染まる頃 <山梨> (F8   45,5×38) ≪2010年4月≫  ▼ 
d0110224_20393527.jpg

一面に広がる桃の花。まさに桃色。
晴れ渡った日は南アルプスも見え、心が洗われる絶景。
美しい景色の中でキャンバスを広げ描いている時、
ああこの瞬間が好きなんだとあらためて感じます。
何でこんな風に描いたのかな?と、後から思うくらい現場の空気は筆を進ませてくれます。
 




d0110224_2043044.jpg
[PR]
by art-4290 | 2010-05-01 08:43 |     山、田園風景 | Comments(14)

油彩風景画、漁港 ・ 福浦  ,湯河原 梅の宴

#180 A  漁港・福浦  (F10 53×45,5) ≪2010年 2月≫
d0110224_1523794.jpg

  梅満開の頃、福浦、湯河原に行き、描いてきました。
  海、港は、ずっと描いていきたいテーマです。
  日本の漁港は、どこも形的にはそう変わらないと思いますが、匂い、性格の違いのようなものを感じます。




d0110224_18325029.jpgd0110224_18332888.jpg
 上の写真は「梅の宴」という梅園で、山に見える淡いピンクは、全部梅です。スケールでかい。平成8年に整備されたそうで、街中で客をもてなそうというパワーも満開の湯河原でした。
 テレビ「もしもツアーズ」でも放映していましたが、私達が宿泊した日に撮影したそうで、宿のご主人が、ハイテンションで湯河原のいろいろをお話してくれました。
 数日後、その番組を見ましたが、ぷくぷくの森三中が露天風呂に入っていて、風呂がせまそうに見えたのには笑ってしまいました。  
[PR]
by art-4290 | 2010-03-22 15:27 | 風景画   海の絵 | Comments(12)

スケッチ、冬の沖縄

d0110224_12485349.jpg


#172 シーズンオフのビーチ〈沖縄〉
       ≪2009年12月≫
 
 d0110224_12491518.jpg


#173 勝連城址 〈沖縄〉 
       ≪2009年12月≫




沖縄に行ってきました。何度か行っているものの、冬場の沖縄は初めて。
12月の沖縄なかなかいいです。夏の昼間にはそうとうきついと思われる所も涼しく散策できました。
(上の勝連城址や、下右写真の首里城そばの石畳の道など)

d0110224_13355836.jpgd0110224_1250516.jpg

d0110224_12511926.jpg





  海岸の日差しは、まだ強い。  
  こんな日陰からのスケッチです。   



にほんブログ村 美術ブログ 絵画へブログランキングに参加中。来てくれた人,ここをクリックして応援してくださるとありがたいです。 
[PR]
by art-4290 | 2009-12-21 13:33 | スケッチ | Comments(14)

油彩、温泉の休日 完成

#189 A 温泉の休日 〈熱海〉 (F10 53×45,5)≪2008年11月≫
d0110224_15421649.jpg



d0110224_12531090.jpg




先日制作途中をアップした、「温泉の休日」 完成しました。
東洋のナポリなどといわれる熱海。
山側からの眺めもすばらしい。
山の上は、温泉街の喧噪をはなれ、
静かで落ち着いた空気がながれていました。
[PR]
by art-4290 | 2008-12-04 13:24 |     街・寺社の絵 | Comments(10)

伊豆、スケッチとワインの旅

#96  松崎の花畑  《2008年4月》 
d0110224_17242517.jpg
d0110224_17312234.jpg


 「西伊豆の松崎に綺麗な花畑がある」 という情報を聞きつけ、行ってきました。花のピークは、ちょっと過ぎていましたが、自然な感じがかえってよかったです。

(左の写真は、ピーク時のもの)
d0110224_17283820.jpg



 これは、抽象版画をする同行者 (よしざわようこ) のスケッチ。花畑を前にしてこういうのを、描くのにびっくり。まいりました。


d0110224_17322040.jpg
 
伊豆半島の最南端、「石廊崎 」。
広く、深い海。
今回は、西伊豆の良さを発見した旅。東伊豆とは違って、電車がなくて不便なため、ひなびた感じがすごく遠くに旅した気分になった。
旅館 「伊豆一」さん(西伊豆町)、料理最高でした。いろんなスケッチポイント教えてくれてありがとう。


こちらもよろしく にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ
[PR]
by art-4290 | 2008-04-24 19:15 | スケッチ | Comments(22)