今回でブログ終了。江ノ電沿線シリーズ「帰路」「七里ガ浜が見えてくる」

長い間続けてきたこのブログですが、今回で終了します。

Facebookとほぼ同じ内容をアップしていたので、そちら一本にすることにしました。
今まで、見に来てくださった方々ありがとうございました。
よろしかったら、フェイスブックの方ものぞいてください。
右上の フェイスブックロゴ ( F )をクリックでいけます。
このブログは、一部だけ残しておくことにしました。
コメント欄は、閉じさせていただきました。
ご連絡は、ギャラリーEtsuホームページ コンタクト よりお願いします。



#373  帰路〈藤沢駅〉 (F3 27×22cm ) ≪2018年6月≫
   
d0110224_10073547.jpg
     帰宅するか、一杯やっていくか。夜の藤沢駅のネオンは、やさしい。



#374  七里ガ浜が見えてくる (F3 27×22cm ) ≪2018年6月≫
d0110224_14352339.jpg

静かな散歩路が、ここからパッと開けます。
沿線のたいていの景色は、知っているつもりでいましたが、スケッチブックを持って歩いていると、
毎回新しい発見があります。
江ノ電沿線シリーズのテーマでは、まだまだ描けそうです。

[PR]
# by art-4290 | 2018-07-03 10:53 | 風景画

江ノ電沿線シリーズ「御霊神社からトンネルを見る」「七里ガ浜快晴」

#371  御霊神社からトンネルを見る (F3 27×22cm ) 《2018年2月》   
d0110224_19241586.jpg

 山、緑、神社 の中を走る江ノ電は、ちょっとリラックスして走っているようにみえます。



#372  七里ガ浜快晴 (F3 27×22cm ) 《2018年1月》
d0110224_19235755.jpg

 江ノ電が、完璧に景色と融合しているこの辺り。
 富士山がみえる日は、得した気分になります。


[PR]
# by art-4290 | 2018-06-01 09:05 | 風景画

江ノ電沿線シリーズ「雪の日」「こんなとこから鎌倉駅が」


#368  江ノ電沿線シリーズ 雪の中 (F3 27×22cm ) ≪2018年3月   
d0110224_18101712.jpg

    いつもより早く暮れた道路を、江ノ電の光がやさしく照らして走っていきました。



#369 江ノ電沿線シリース こんなとこから鎌倉駅が (F3 27×22cm ) ≪2018年3月
d0110224_18095332.jpg
  線路を辿って歩いていったら、裏駅そばにこんな空間を発見。
  「こんなとこから鎌倉駅が・・・」と言っていました。
  右上に見えるのが、横須賀線のホームです。


[PR]
# by art-4290 | 2018-04-01 08:03 | 風景画

江ノ電沿線シリーズ「極楽寺検車区辺り」、「ここから高架線」


#366  江ノ電沿線シリーズ 極楽寺検車区辺り (F3 27×22cm ) ≪2018年1月≫
d0110224_14060716.jpg
 
電車を入れると、それが目立ちすぎて観光ポスターみたいになるので、描かないスタンスでいました。
ですが、極楽寺検車区では、風景の一部になっていたので、入れてみました。




#367 江ノ電沿線シリーズ ここから高架線 (F3 27×22cm ) ≪2018年2月
d0110224_13315783.jpg


のどかな場所を主に走る江ノ電ですが、藤沢駅そばのこの辺りは高架線になっていて、少しだけ都会っぽい様子。


[PR]
# by art-4290 | 2018-03-02 14:15 | 風景画

江ノ電沿線シリーズ 「稲村ケ崎駅前踏切から」,「腰越駅から海へ」

#364  江ノ電沿線シリーズ 稲村ヶ崎駅前踏切から  (F3  27×22cm ) ≪2017年12月》
d0110224_21012681.jpg



#365  江ノ電沿線シリーズ 腰越駅から海へ (F3  27×22cm ) ≪2017年12月≫
d0110224_21011004.jpg

江ノ電沿線シリーズを楽しんで描いています。
よく知っている場所ですが、描くために歩くと今まで気づかなかったことに気づいたりして面白いです。
稲村ケ崎駅前から海が少し見えるのは、今回初めて気づきました。
本当は、自販機の隙間から少し見えるだけですが、とっぱらってみました。
風の吹きすさぶ中、鼻水ふきながら歩いています。変人です。



[PR]
# by art-4290 | 2018-02-01 08:55 | 風景画

江ノ電沿線シリーズ 湘南南海岸公園駅、鵠沼駅そばの坂

#362  江ノ電沿線シリーズ 湘南海岸公園駅  (F3  27×22cm ) ≪2017年11月》
d0110224_11332572.jpg


#363  江ノ電沿線シリーズ 鵠沼駅そばの坂 (F3  27×22cm ) ≪2017年11月≫
d0110224_11330166.jpg
身近な風景、江ノ電の線路沿いを描いてみようと思います。
電車は入れないで描いてみようかと思っていますが、どうなることか。
線路沿いは、歩くだけでも楽しい。
先日は、ちょっと近くを描くだけのつもりだったのに、藤沢駅まで行ってしまいました。 

[PR]
# by art-4290 | 2017-12-01 12:19 | 風景画

油彩画 神輿の人


#361  神輿の人  ▼(F10 53×45,5cm ) ≪2017年7月≫

   
d0110224_15184764.jpg



ものすごい祭りフリークの方の注文で描いた絵です。いつも日本中の祭りに参加しています。
この祭りは、私の地元腰越の祭りですが、遠く岐阜県からの参加です。
ご依頼は、自分と友人と神輿を入れて欲しい とのこと。
いやあ、楽しく描けました。絵を描いていてよかったなあ と思ったひとときでした。


[PR]
# by art-4290 | 2017-11-01 08:16 | 風景画

祭りフリーク 3

#355 高張 (F0 18×14cm )≪2017年7月≫ / ♯356 神輿の会▼(F0 18×14㎝)
   
d0110224_13244896.jpgd0110224_13251478.jpg



















#357 会長-見守る人 (F0 18×14㎝)  /  #358 踊り手 (F0 18×14㎝)

d0110224_13424803.jpgd0110224_13405199.jpg


祭りフリーク三回目。
祭りフリークには、それぞれの役割を全うしようとする潔さがあります。
そこがかっこいいと思うし、またなんかコミカルで楽しい。

人を描く時、モデルのイメージを描くので、本人と違う顔かたちになることが多いのだけど、
このシリーズは本人に似たものが多い。
動きに個性がでている人達なんだろう。

「高張」というのは、高張提灯(この絵のような長い竿につけた提灯) を持ち、行列の先頭を歩く人のことです。


[PR]
# by art-4290 | 2017-09-01 11:00 | 人物画

油彩 風景画  高山祭り



#354  屋台 曳き揃え 〈高山〉 (F6 41×32cm ) ≪2017年4月≫

d0110224_15541180.jpg

今年四月、春の高山祭りに行ってきました。
「曳き揃え」 では、巡行した屋台が、ずらりと道路に披露されます。
落ち着いた色の街並みに、絢爛豪華な山車の映えること。
それぞれの町の屋台の前でくつろぐ人達は、見学者に説明したり、写真をとってくれたりとてもフレンドリー。
ここでも私は、祭りフリークさんに魅せられ、描かせてもらいました。 



d0110224_16421278.jpg





先月、鎌倉で開催された 合同洋画展に出品した私の作品を見て、喜んでくれている子供。














[PR]
# by art-4290 | 2017-08-01 07:49 | 風景画

油彩風景画 祭りの町 2017


#351  祭りの町 2016 (F15 65×53cm ) ≪2016年10月≫
 

d0110224_19470316.jpg

地元鎌倉市腰越で、開催される天王祭。
江の島の八坂神社と共に開催され、神輿、山車、お囃子など、それは楽しい祭りです。
かながわの祭り50選のうちのひとつだそうです。
普段とがらりと様子を変える町が、面白くてしかたがない。

詳しくは、→天王祭 詳細


[PR]
# by art-4290 | 2017-05-01 08:45 | 風景画